スポンサーリンク
新着記事

彼女に内緒でエッチの相手を交代して気付くがどうか試してみた【セックス体験談】

2ヶ月前、エッチ中に交代したら彼女は気づくかな~との思いつきから試してみたくなり、実行しました。

豊○町にある潰れたラブホテルがあり、そこは平屋の造りで1台ずつ壁で仕切りがしてあって、車で入ったらすぐ目の前が扉(入り口)になっていて、横は両側壁、隣も同じ造りなので人が隠れるのに最適でした。

サイトで募集をし、背体重等が同じ方を3人選び、お願いした。

当日彼女には目隠しして行うため、雰囲気がいるからとお酒を飲ませてエロいモードになってもらった。

服装も下は膝までの紺スカート、上は前ボタンの白のブラウス。

ラブホテルに到着し、目隠しして両手を縛り、邪魔出来ないように固定した。

片手で彼女の太ももゆっくり触りながら、携帯で連絡をした。

少ししたら3人が来たので、

「少し待ってて」

と言い、車を降りた3人に今回の説明をした。

・彼女は鼻が良いからキスや匂いを嗅がれるような事はダメ。
・声は出さない基本1人分の音しか出さない。
・自分の指示を聞く事。

を約束してもらい、いざ実行へ。

車のエンジンは掛けたまま(音を紛らわすため)窓は全部開けて、ドアも開けておく。

順番を決めてもらい40代、50代、20代の順番になった。

彼女に

「今から俺は声出さないからな」

と言い、スタートしてもらった。

1人が片手でブラウスのボタンを取りブラを外していると、もう1人が片手でスカートを捲り、下着越しにアソコを刺激していた。

彼女は少し困惑しながらも息が少しずつ荒くなっていった。

おっぱいも丸見え。

下着も脱がされた状態で股を開かせて1人がアソコを舐め始めた。

同時に彼女が良い声を出していた。

もう1人は左のおっぱいもう1人は右のおっぱいをいじってました。

そしたら我慢出来なくなったのか、おっぱいをいじってた2人がいつの間にか舐めてました。

バレるだろと思い、止めよう思ったが彼女は感じてる声を出していたから

「夢中で気づかないんだ」

と思い、そのまま見学。

今度は目隠ししたまま両手を前で縛り、車から降ろすと40代の前にしゃがませてフェラさせました。

最初は

「ん?」

みたいな感じで悩んでる感じだったが、自分が耳元で

「気持ち良い、もっとして」

とお願いしたら、すぐに再開。

奥まで咥えてました。

40代のが大きくなると、車に縛られた両手を突かせてゴムを付けてもらい挿入

「うっうん」

と声を出すと後は

「あんあんうっん」

といったように感じてました。

40代が出すとすぐ抜いて、今度は50代がフェラを強要。

多少強引でもOKを出しているんので、強引に口に入れてました。

彼女はむせながら咥えてまた奥まで咥えて、ゆっくり抜くを繰り返していたけど、さっきと大きさも形も違うので困惑してました。

でも、50代は遠慮なく頭を抱えて自分で出し入れし始め、彼女はただ受けるだけでした。

50代は次に両手を後ろ手に縛り直し、ボンネットの上に彼女を抱えながら乗せ、両足を抱えながら下から激しく突き始めました。

普段やらない体位なので、彼女も驚いていて、いつもより大きい声で感じてました。

ボンネットから彼女を降ろし、ボンネットに這わせた状態で後ろから出し入れして出してました。

彼女は終わったと思って起き上がろうとしたら、最後の20代がそのまま彼女の背中を押さえて立たせないようにしながら挿入しようとしてました。

彼女もおかしいと思ったみたいで、

「そんなすぐに出来ないでしょ」

「何かおかしいよ」

と言い始めました。

自分は黙秘し、20代はその隙に挿入

「あ、うっん」

と彼女が声を出してたら、20代が凄い速さで出し入れし始めました。

まさにピストン運動でした。

彼女は

「ああああっいやいっいや」

「やめっいやいっちゃうう」

声を出しながらイっちゃいました。

20代は最後にゴムを取り、彼女の口に無理やり突っ込んで口内発射してました。

そしたら何も言わないのにお掃除フェラをしていたのにビックリ。

3人は気持ちよく帰って行き、メールで

「またお願いします」

とありました。

彼女には”犯されてるように感じさせたかった”と言い訳し、”興奮剤を使用したからあんなに出来た”と説明。

彼女から

「またしてみたい」

とお願いされたのでまた実行しようと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする