スポンサーリンク
新着記事

彼女のパソコンに、浮気相手とのSMプレイでハメ撮りされたエロ画像とエロ動画があったんだがwww【エッチ体験】

彼女のパソコンに、浮気相手とのSMプレイでハメ撮りされたエロ画像とエロ動画があったんだがwwwwwww

彼女の部屋でレンタルビデオ屋で借りてきた

DVD見たり、イチャイチャしてたら

彼女が会社に呼び出された。

2~3時間で終わるからと彼女が言うんで、

部屋で待ってることにした。

しばらくテレビ見たりして時間つぶしてたんだが、

ヒマになってきたんで、彼女のPCを立ち上げた。

んでいろいろしてたら、

ちょっと気になる名前のフォルダを見つけた。

勝手に見たら悪いかなと思っても、

見たくなるだろ?

おまいらも見るだろ?

俺は見たよ!

震える手でフォルダをクリックしてな。

そしたら出るわ出るわ、

彼女の半裸のヌード写真だよ!

セーラー服やらスチュワーデスっぽい制服やら着て、

だんだん脱いでいってるコスプレエロ写真。

ハメ撮りは無かったんだが、

おっぱい出してたり、

脚開いて恥ずかしそうに顔背けてたり。

そのフォルダに、

動画が一つ入ってたんだ。

それを見ようかどうか思案してたら、

彼女からメールが来て「今から出るね」とあった。

俺はいつも持ち歩いてる

USBメモリにフォルダごとそれを保存して、

PCをシャットダウンして、

その日は何食わぬ顔で彼女と過ごした。

普段どおりセックスして

「泊まっていかないの?」

という彼女の申し出を男らしく断固として

固辞して、家に帰った。

正直に言う。

俺は早くあの動画が見たかったんだよ。

撮った場所は多分ラブホ

カメラを三脚に立てて、

固定でずっと撮ってるんだと思う。

衝撃的なのは、

彼女がベッドに縛り付けられてること。

腕を頭の上に上げて、脚を大きく開かされて、

口にさるぐつわみたいな状態で、

ネクタイかなんかをひっかけられてる。

最初はその状態の彼女だけが写ってたんだが、

そこに男がやってきて、首筋や胸にキスしていく。

彼女はそのたびにビクンって感じで反応して

「んんっ」

と声を漏らしたりする。

乳首を舐めながら、

太ももや脇腹を撫でたりすると、

彼女は腰を浮かせて感じている様子。

男が

「どこ触って欲しいの?言って?」

と言うと彼女が

「んー、んんん」

とくぐもった声を漏らした。

男が彼女の口からネクタイを外して、

「触って欲しいならちゃんとお願いしろよ」

と言いながら、じらすように太ももの内側を撫でた。

彼女は小さい声で恥ずかしそうにしながら

「クリトリス、触ってください」

と言った。

男がマンコに触れると、彼女は

「あっ、あっ、はあっ、あぁっ」

とエロボイスをあげてよがってる。

それで彼女がイキそうになると、

男は手を止め寸止め。

彼女は肩で息をして、

膝が震えてるのが分かった。

寸止めを何回か繰り返された後、

彼女がもうたまらないといった感じで

「お願いもうやめてぇ

いかせてぇ!ああっ、いやっ、いっちゃう、いっちゃう」

と、大声をあげて男に懇願しながら

ビクビク震えながらいった。

彼女がいっても男は手を止めず、

そのまま触り続ける。

彼女は「もういやっ、やめて!いやっ!」

と首を横に振ったりしてたが、

その後何回かイカされたようだった。

イクたびに脚が突っ張るようにググググッて感じで動いてた。

ぐったりしている彼女の腕と脚から紐(?)を

外してそこら辺に投げると、

彼女を無理矢理起こして四つんばいにさせて

「ケツ突き出せよ」

と言って彼女の尻をバシンと叩いてすぱんきんぐ。

彼女はビクッと大げさに震え、

言われたとおり腰をくねらせて

尻を男の方に突き出した。

それを見てる俺は、すんげーショックだった。

彼女はわりかしワガママで気が強い子で、

俺がちょっとでもきついことを言うと

「そういうこと言う人、嫌い」

と口をとがらせるようなタイプだ。

その彼女が、元彼だか誰か知らんが、

男に向かって

「~してください」

とお願いしたり、尻を叩かれて

言われるままになってるというのが信じられなかった。

本当に彼女か?

と何回も画面をのぞき込んだけど、

フツーに彼女だった。

とか言いつつ、俺のチンコはしっかりビンビンだった。

男がチンコをゆっくり挿入すると、彼女は

「んんんっ」

って感じで、声にならない声を漏らして

背中を仰け反らせた。

男が腰を振ると、くちゅっ、ちゅぷって

感じの彼女のマンコが立てる湿った音と、

パンッ、パンッという乾いた音が混じり合って聞こえてくる。

その間に断続的に

「いやっ!あんっ、ああ!」

という彼女の声がする。

彼女はうつむいてベッドのシーツを握りしめていた。

すると男が彼女の髪を掴んでぐっと引っ張って、

「ちゃんとカメラ見ろよ。顔下げんな」と命令した。

彼女は無理矢理前を向かされて、

眉間にしわを寄せて口を半開きにして、

目をぎゅっと閉じたまま喘いでる。

「俺のチンポ気持ちいいって言えよ」

と男が言うと、彼女はいやいやをするように

首を横に振った。ベッドがギシギシいう音が大きくなって、

彼女の声はだんだん甲高くなっていく。

男が「逃げんなよ」と言って彼女の肩を

後ろに引き寄せるようにすると、彼女は

「お願い、いや、もういや!

だめっ、だめぇっ!」

と悲鳴に近いような声をあげた。

それに混じってグチャッグチャッグチャッという

音がしだして

「ああっ、だめ、もう、いっ、いくっ」

と最後は俺が聞いたこともないような

ヒドい声をあげて彼女は絶頂した。

恥ずかしながら、俺は彼女を中イキさせたことがない。

名誉のために言うが、その前の彼女とかはあるw

彼女は

「私、中だといけないんだよね。

不感症なのかな?w」

とか言ってたのに、

ちゃんとイッてんじゃねーかよ、と思った。

ここまでで実は1回イッた俺。

でもまだチンコビンビン。変態か。

男はいったんチンコを抜いて彼女を仰向けにして、

脚の間に顔を埋めた。

彼女がビクッと反応して、「ああっ!」と声を出した。

彼女は肩で息をしながら、

手で体を支えて上半身を少し起こした格好で喘いでいる。

そのまま1回いかされた後、

男は手でマンコをいじりながら、

彼女の首筋に舌を這わせた。

画面だとよく見えないが、

おまんこに指を入れられてるらしく、

クチャクチャクチャという音がしている。

男が彼女の耳元で何か言ったが、

彼女のあえぎ声でよく聞こえなかった。

彼女は

「やっ、あっ、やだっ、そんなん恥ずかしい」

みたいに言いながら、腰を浮かしてよがっている。

男が「じゃあもう終わりにする?」と笑いながら言うと、

彼女は

「いっ、いやっ」

と男の体にしがみついて、

意を決したように

「加奈、おちんちん入れてくださいぃ」

と懇願した。

男は彼女を突き飛ばすようにベッドに仰向けにして、

両手を押さえつけて挿入した。

彼女は体を仰け反らせて

「ひっ、あ、ああ」

と切なそうな声を出した。

男が腰を振ると、その動きに合わせて

彼女が甲高い喘ぎ声を出す。

男が彼女の片方の脚を持ち上げて腰を動かすと

「うっ、あああっ、やっ!そこ、だめっ!そこいやぁ!」

と彼女が大声を出した。

彼女の体はいつのまにか上気したように赤くなっていて、

泣きそうな顔で喘いでいる。

男が腰を振りながら

「気持ちいい?」

と聞いても、彼女は

「だめっ、だめ、もう、いくっ、いやっ」

と喘いでいるだけ。

男は彼女の頬をパシンと打って

「ちゃんと言えよ。気持ちいいかって聞いてんだろ?」

と言った。

彼女が悶えながら

「気持ち、いい、です」

と答えると、男が

「彼氏とするより気持ちいい?」

とおもしろがってるように聞いた。

え?と思ってフォルダに入った

画像の撮影日時を見ると、

1カ月くらい前の日付になっていた。

彼女のPCで見たときはサムネイル表示になっていたから、

元彼と撮ったやつなんだろうと勝手に思っていたんだが、

つい最近の出来事だったらしい。

「んっ、あっ!高木さんのじゃないと、だめ、なの」

彼女の切なそうな声がする。

「お願い、もうやめてぇっ!いっちゃう、いっちゃうっ」

グチャッ、グチャッという音が大きくなって、

男が腰を振るスピードが速くなる。

「いやっ!いっ、いくっ、あんっ!」

男が彼女の両腕を引っ張るようにして腰を打ち付けると、

彼女は体をビクビク痙攣させて、ずるっとベッドに沈んだ。

彼女がほかの男にヤラれてショックっていう

気持ちも多少はあるけど、

髪振り乱してよがり狂ってる淫乱な彼女のエロ動画を見ながら、

結局3回も抜いてしまった。

正直、今まで見たどのAVよりも興奮するわ。

こういうの見ちゃったら、

彼女におめぇどういうつもりだよ!

と問い詰めるのが普通かもしれんが、

またこういうエロ動画撮って保存しといてくれないかなと思ってるw

むしろ、もうちょっと激しいのもやってみてくんねーかなー

俺だと怒られるしなー、とか思ってる俺は変態なの?

とりあえずこのソフトSMなエロ動画は俺の宝物




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする