僕の学校ではブルマで顔面騎乗位されるいじめが流行りました【セックス体験】

僕が中学の時、男子にとっては

ものすごく恥ずかしいイジメが流行ったことがありました。

僕のテニス部でもあったのですが、

上級生が下級生を集団で地面に押し倒して、

短パンやジャージの上から

猛烈にアソコをコスりあげるというものでした。
「僕の学校ではブルマで顔面騎乗位されるいじめが流行りました【セックス体験】」の続きを読む…

えっちな女子大生2人にいたずらされた昔の思い出【エッチ体験】

小5の頃の話

ウチの小学校の近くには高校があったんだ

時期は11月の初めくらいだった

小学校のマラソン大会が近かった

マラソン大会の前ってさ、体育の授業がマラソンの練習になるんだよな

学校の周りをランニングするみたいな
「えっちな女子大生2人にいたずらされた昔の思い出【エッチ体験】」の続きを読む…

みんなでパジャマパーティした結果⇒最高の思い出が出来た!【セックス体験談】

中●校を卒業の思い出に

みんなでパジャマパーティをすることになった。

きっけkは比較的仲のよかった連中と

記念に何かやろうということに。

男女3人ずつで女の子はY子・S子・M美

男子はK也・J一・俺。
「みんなでパジャマパーティした結果⇒最高の思い出が出来た!【セックス体験談】」の続きを読む…

友達の家でのH【セックス体験】

これは僕が小6の頃の事です。

ある日、両親と弟が都合で泊まりに行ってしまいました。

それで僕一人で家に居ると電話がかかってきました。

相手は友達のあゆかで、内容はあゆかの家も家族が泊まりに行ってしまったので家に来ないか、という事だったのです。

どうせ暇なので両親に行く、と伝えあゆかの家に行きました。
「友達の家でのH【セックス体験】」の続きを読む…

エッチな女教師にうながされ女子に告って彼女ゲットw【セックス体験】

中学のころの話

 小学校のころ毎日のようにけんかをしていた俺は
当たり前だが、要注意人物として中学に進学した。
入学式の日から、校長に名前で呼ばれるぐらいだから
顔と名前は教師には知られていたんだと思う。

 そんな俺の担任になったのは、新任理科教師の
橋本真奈美先生だった。ちなみにバレー部顧問。

 特に成績が悪いわけでも無く、球技音痴でも体育の成績は
そんなに悪くなかったが、ゲームセンターで補導されたり
学校休んだり、まぁいろいろと素行の問題を抱えていた。
「エッチな女教師にうながされ女子に告って彼女ゲットw【セックス体験】」の続きを読む…

エロビデオに興味深々wそんなオンナはヤれちゃうよねw 【エッチ体験】

中学3年のとき技術の授業で隣だった子と音楽話で意気投合しちゃって(HR教室と席順が違う)

プライベートでも会うような女友達(仮名・美香子)ができ、放課後や週末に暇ができては遊んでいた。

美香子はルックスもよく、はっきりいって俺のタイプだ。

しかし美香子には彼氏もいたし俺は、友達としてしか見れなかった。

今思えば好きになる気持ちを無理やりにでも封印していたのかもしれないが。

そして別々の高校に進学した時もたまに会ったりしてギターなどを一緒に演奏したりしていた。
「エロビデオに興味深々wそんなオンナはヤれちゃうよねw 【エッチ体験】」の続きを読む…

もしかして、オナニーの経験もないの?【エロ体験】

ずっと昔の話。
今はもう名前も顔も何もかも思い出せないけど・・・。

中学の頃、友達の家の近所に、おばちゃんが一人で店番してる、小さなおもちゃ屋があった。
そこには駄菓子も置いてあった。
俺は友達とよく、学校の帰り道に寄り道して、その店で駄菓子を買い込み、その後に友達ん家へ行く事が多かった。
たぶん中2位の頃だと思ったけど、ある日、駄菓子を買いに入ると、店員が年上のお姉さんに代わっていた。
少しぽっちゃりで、胸はでかく、髪は少しヤンキーっぽくて、顔は可愛かった気がする。
見た時、ドキドキした。
そのお姉さんと仲良くなりたかった。
「もしかして、オナニーの経験もないの?【エロ体験】」の続きを読む…

パンティを食い込ませたお尻を窓から出して・・【エロ体験】

中学1年生の時のことです。

当時、私の父は教師をしており、同じ木造の宿舎に住んでいました。
宿舎と言っても、木造平屋の古いものでした。
同じような宿舎がいくつも建ち並んでいました。
中間テストが近づき、夜遅くまで自室で勉強していたのですが、勉強にも疲れ、何となくパジャマのズボンに手を入れて、パンティの上からお腹のあたりを触っていました。
(お風呂に入った後でしたので、パジャマ姿で勉強していました。)

その頃、私は早熟だったのか、既にあそこには結構たくさんの黒々とした毛が生え揃っていました。
パンティの上からごわごわしたその毛のあたりを何となく触っていましたが、段々とエッチな気分になってきたのです。
私はその頃、時々布団の中でパンティの前後を絞り、ふんどしのようにしてアソコに食い込ませて楽しむことがあったのです。
「パンティを食い込ませたお尻を窓から出して・・【エロ体験】」の続きを読む…

母親同士が仕組んだエッチな温泉旅行【エッチ体験談】

私が中学3年、夏も終ろうとしている頃の話です。

住まいも近いM君とは、お互いの家に行ったり来たりで親しくしていた。
母親同士(当時両者38歳?)もまたお互い母子家庭という環境から親しかった。
私もMおばさんは奇麗で好きだった。
その年の夏の始め頃に「ねぇR(私)今月の◯日からM君家族と温泉旅行に行くわよ。休みも取れたし」と、台所の方から母の嬉しそうな声がした。

当日は四人とも電車の中からはしゃいで目的地に向かった。
立派な宿で、部屋は離れの隣同士が予約されていた。
母達も無理したろうなと内心思った。

一風呂浴びてから私達の部屋で一緒に食事をとり、2人ともお酒を飲み(私達も飲んだ)顔をピンク色にして本当に嬉しそうであった。
「母親同士が仕組んだエッチな温泉旅行【エッチ体験談】」の続きを読む…

中三卒業間近のエッチ体験【エロ体験】

中三の卒業間近にクラスのいつもオカズにしていた女と放課後喋ってたらいい雰囲気になり何故か誰もいない家庭科室に移動。
別に付き合ってるとかじゃないのにディープキスとかしちゃってブラウスの上からおっぱいも揉んでしまった。
その子のドテにビンビンのチンポ押し付けて「勃ってるのわかる?」って聞いたら恥ずかしそうに頷いた。
その子の手を掴んでズボンの上から触らせ俺はまたおっぱいをモミモミ。
その子が恥ずかしがって手をどけちゃう度にまた手を掴んで触らせた。
それを何回か繰り返してるうちにその子も興奮してきたのかズボンの上から俺のチンポをさすり始めてくれた。
それからだんだんエスカレートしてきて、ズボン越しに手コキ状態。

でもあんまり上手じゃなくて想像より良くなかった。
焦れったくなってその子の向き変えて後ろから抱きつく格好にした。
「中三卒業間近のエッチ体験【エロ体験】」の続きを読む…

同級生の男の子を初めての射精に導きました【エッチ体験】

わたしが中学2年生のときの体験です。
同級生の男の子、T夫くんを初めての射精に導きました。

T夫くんとは小学校からずうっと同じ学校でした。
当時わたしとT夫くんの2人は放送部に入ってて、よく放課後の放送室で、給食の時間に流すお昼の校内放送の準備をやってました。
中学2年生といえば思春期の真っ只中。
性に関する知識だけはいろいろと入ってくる年頃で、今から考えてみれば他愛のない内容でしたが、エッチな話で盛り上がることもよくありました。
そんな中、2人の最大の興味はお互いのプライベートゾーンのこと。
わたしも男の子のおちんちんを見てみたくて、お互いに見せ合おうということになりました。
放送室の隣は小さなスタジオになっていて、鍵をかけカーテンを引いてしまうと完全な密室になります。
いざ2人でスタジオに入り鍵をかけると、T夫くんは頬を赤らめモジモジと落ち着かない様子でした。
「同級生の男の子を初めての射精に導きました【エッチ体験】」の続きを読む…

姉ちゃんと従姉妹に勃起した肉棒を見られて・・ 【エッチ体験】

小学校の時、同じ学校に同い年の従姉妹がいました。

俺には一つ年上の姉ちゃんがいて、従姉妹と姉ちゃんが仲良かったので、俺が小3頃までは休みの日にはよくうちに泊まりに来ていました。
従姉妹が泊まりに来ると、いつも姉ちゃんと従姉妹と3人で風呂に入りました。
俺は(たぶん従姉妹も)恥ずかしくて一緒に入りたくなかったけど、親が一緒に入ってきなさいというので、しょうがなく入っていました。
その頃まではみんな体に変化もなかったのでそれだけで済んでいたのですが、小5になって、久しぶりに従姉妹がうちに泊まりに来ました。

俺は姉ちゃんとも別々に風呂にはいるようになっていたし、当然、一緒には入らないと思っていたら、気の利かないうちの親が「一緒に入ってきなさい」と言いました。
さすがに小5になって、クラスは違うといっても同じ学年の女子と一緒に風呂にはいるのは嫌でした。
「姉ちゃんと従姉妹に勃起した肉棒を見られて・・ 【エッチ体験】」の続きを読む…

トイレでオナニーしていたら・・【エロ体験】

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。

小学5年生だった僕は、そのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり、読み漁るのが大好きでした。
そんな事をしているうちに、いつのまにかオナニーも憶えたのでした。
ある日、いつものようにトイレでオナニーに耽っていると突然ドアが開きました。
どうやら鍵をかけ忘れたらしく、そこには横井さんという30過ぎの独身の看護婦さんが呆然と立ちつくしていました。

どうしていいかわからずに横井さんを見上げていると、横井さんは笑顔で「たっちゃんもそんな年頃になったんだぁ」と言ってトイレに鍵をかけました。
そしてぼくを後ろから抱きしめて、シャツの中に左手を入れ僕の乳首を軽くつまみました。
「トイレでオナニーしていたら・・【エロ体験】」の続きを読む…

近所に引っ越してきた人妻【エロ体験】

まだ中学生の頃の話。

同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。
年は大体20代後半といったところで、子供はまだなし。
中学生になりたての俺は激しく女を意識し始めた頃で、当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日を送っていた頃・・・。
(年がばれるなぁ・・・)

その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。
いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。

あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。
人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。
ショートカットによく似合っている。

(帰ったらおかずだな・・・。)
「近所に引っ越してきた人妻【エロ体験】」の続きを読む…